Pocket


「読売ジャイアンツの公式戦をネット配信で見たい!」という人にお薦めの方法をお伝えします。

家族がいる方はテレビのチャンネル争いで負けて、自分が見たい番組がろくに見れないということも多いかと思います。
テレビがダメでも、スマホやパソコンで見る方法があるのでご紹介したいと思います。

その方法とは今流行りの「オンライン配信サービス」を利用することです。
テレビがなくてもネット上で視聴することができるので、スマホやパソコンがあれば誰でも簡単に見ることができるんです。

それでは、巨人戦の配信があるお薦めサービスをご紹介します。

DAZN(ダゾーン)で巨人戦が見れる!

DAZN(ダゾーン)はスポーツ中継を専門とするネット配信サービスです。

昨年2018年は巨人戦の放送がなかったのですが、2019年は巨人の公式戦が全試合放送されることになりました。
巨人戦以外にも以下の試合が放送される予定です。

【セントラル・リーグ】
読売ジャイアンツ オープン戦一部と公式戦主催全試合
阪神タイガース オープン戦一部と公式戦主催全試合
横浜DeNAベイスターズ オープン戦一部と公式戦主催全試合
中日ドラゴンズ オープン戦一部と一部を除く公式戦主催試合

【パシフィック・リーグ】
北海道日本ハムファイターズ オープン戦一部と公式戦全試合
東北楽天ゴールデンイーグルス オープン戦一部と公式戦全試合
埼玉西武ライオンズ オープン戦一部と公式戦全試合
千葉ロッテマリーンズ オープン戦一部と公式戦全試合
オリックス・バファローズ オープン戦一部と公式戦全試合
福岡ソフトバンクホークス オープン戦一部と公式戦全試合

【メジャーリーグ】
エンゼルス、マリナーズ、ヤンキース、ドジャースなど、日本人選手が活躍するチームを中心に配信

今なら1ヶ月お試しできるので無料で見放題です!
お試し期間終了後は月額1,750円ですが、ドコモユーザーなら月額980円で利用できるのでとってもお得です。

→1ヶ月無料お試しを利用して巨人戦を視聴する
DAZN

「Hulu」で巨人戦が見れる!


Hulu(フールー)」で巨人戦が見れます!

Huluとはテレビ番組や映画を主に取り扱うネット動画配信サービスです。

Huluはネット配信なのでテレビがなくても見れます。家族のチャンネル争いに負けてしまっても大丈夫。また、出張などの外出先でテレビがない場所でも、スマホやパソコン、タブレットさえあれば巨人の試合をリアルタイムで見ることもできます。

Huluでお薦めしたいポイントはそれだけじゃないんです。もちろん巨人戦の生配信も魅力。でも、それ以外にも国内外の人気ドラマや映画などもいっぱい(約50,000本)見れるのでかなりお得です。

今なら2週間無料で見れますし、その後も毎月たった933円(税抜)ですべてのコンテンツが見放題です。もちろんお試し期間中いつでも解約できるので、まずは無料登録して、もし自分に合わないなと感じたらやめればいいだけなので安心して始めることができます。

→2週間無料トライアルを利用して巨人戦を視聴する
日テレドラマ


※配信予定は予告なく変更になる場合があります。
悪天候などにより、配信休止や早終了になる場合があります。
回線の状況により再生遅延が生じます。予めご了承の上、お楽しみください。


Pocket