毎年5月の3日から5日までの三日間にわたって行われる「青柏祭」
2017年の日程やアクセス情報などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

青柏祭とは

青柏祭(せいはくさい)は国内でも最大級の曳山でもある「でか山」が勇壮に走り、天下泰平や五穀豊穣をお祈りする石川県・七尾市大地主神社の例大祭です。

このお祭りの曳山行事は「重要無形民俗文化財」に指定されているんですよ!

でか山は、その名の通りとても大きい曳山で、高さが約12mで重さがなんと20トンなんです。
この巨大な曳山が民家のそばすれすれの所を通り、大テコと呼ばれるもので豪快に回転する様はまさに圧巻です!
でか山の上段は歌舞伎の名場面をしつらえた人形が並んでいます。
茨城県日立市のさくらまつりで行われている「日立風流物」にも似ていますね。

お祭り前日の2日には、曳山に飾られる人形を慶祝がある家にて展示されるので間近でじっくりと見ることができます。

今年の演目はこちら。
  • 「忠臣蔵 討入之場」
  • 「義経千本桜鳥居前の場」
  • 「太閤記 本能寺の場」
この3つになります。

「青柏祭」の名前の由来は、
祭りのお供え物を青柏の葉っぱに盛って供えるところからきているそうですよ。

歴史がとても古いお祭りで、一説には室町時代に、若い娘の人身御供を毎年要求していた猿の神を退治したとき、後難を避けるために山車3台を奉納したのが始まりだという言い伝えが残っています。

こちらは2016年「青柏祭」の動画です。
威勢のいい「エンヤー」の掛け声や木遣い唄の調べがなんとも心地よく、お祭り気分をさらに高揚させてくれますね!
お祭りはただ観るだけでなく、誰でも飛び入りで曳山の綱を引いて参加することができるのも魅力の一つですよ。
ぜひ参加してみてください!

今年2017年はユネスコの無形文化遺産に登録されてから初の開催になるので、例年よりも多くの見物客が訪れることが予想されます。

青柏祭2017の日程

2017年 5月3日(水)~5日5日(金)

でか山はもちろん今年もあります。
これがなくちゃ青柏祭は始りませんよね!

でか山の運行時間は以下になります。

でか山の運行時間

【4日:大地主神社】
鍛冶町(3日~)
23:30着~16:00発
府中町
7:00着~15:30発
魚町
12:30着~14:00発

【5日:食祭市場前】
府中町
10:00着~12:20発
鍛冶町
11:00着~12:10発
魚町
11:15着~12:00発

【5日:七尾駅前】
府中町
12:45着~13:00発
鍛冶町
12:40着~13:35発
魚町
12:35着~14:10発

【5日:泰平橋(アトラクション)】
府中町
14:05着~17:10発
鍛冶町
14:25着~14:45発
魚町
14:30着~16:20発


見どころは何といっても「辻廻し」です!


街中の狭い道を大きな曳山が方向転換するところはまさに圧巻の一言です。
このポイントは見ものなので絶対にお見逃しなく!!

→その他の日程はこちら

2017年は花火はあるの?

以前まではあったのですが、残念ながら2010年の開催を最後に廃止となってしまいました。

今では曳山を引き出す際の合図としての花火のみとなりました。
またやってもらいたいですね、、、

青柏祭のアクセス情報

青柏祭が開催される場所の最寄り駅はJR七尾駅になります。

→アクセスマップはこちら

●自動車利用
東京から/東名・名神・北陸自動車道・のと里山海道にて:約7時間30分
関越・北陸自動車道・能越自動車道にて:約6時間30分
大阪から/名神・北陸自動車道・のと里山海道にて:約5時間
名古屋から/名神・東海北陸自動車道・能越自動車道にて:約4時間
名神・北陸自動車道・のと里山海道にて:約4時間
(北陸自動車道「金沢森本I.C」からのと里山海道をご利用いただくと便利)
金沢から/のと里山海道にて:約1時間20分
富山から/北陸自動車道・能越自動車道にて:約1時間30分
高岡から/能越自動車道にて:約50分

●JR利用
東京から/北陸新幹線「かがやき」で金沢乗り換え・特急「能登かがり火」利用:約3時間35分
大阪から/特急「サンダーバード」で金沢乗り換え・特急「能登かがり火」利用:約3時間40分
名古屋から/特急「しらさぎ」で金沢乗り換え・特急「能登かがり火」利用:約4時間
金沢から/特急「能登かがり火」利用:約1時間

●バス利用
高岡から/加越能バスが運行する「わくライナー」にて:約1時間30分
※北陸新幹線「はくたか」が停車する新高岡駅を経由する
「高岡-氷見ー和倉温泉」間の路線バス
※北陸新幹線「かがやき」は「新高岡駅」には停車しません。

●飛行機利用
能登空港着
■東京(羽田)から約1時間
*ふるさとタクシーご利用で約60分(七尾市内まで1,600円)
能登空港発着便に合わせてご利用できます。(要予約)
中島タクシー 1(0767)66-0114
小松空港着
■東京(羽田)約1時間
■札幌(千歳)約1時間30分
■仙台 約1時間
■福岡 約1時間20分
■沖縄(那覇)約2時間10分

スポンサーリンク

手ぶら観光サービスが便利!

石川県内の主要なJR駅では、駅で荷物を預けて宿泊先まで届けてまらえる「手ぶら観光サービス」というとても便利なサービスが実施されています。

これは使わない手はないですよね!

金沢駅

駅構内の「観光案内所」に手ぶら観光サービスの受付カウンターがあるのでこちらで手配しましょう。
石川県内全域と福井・あわら温泉の宿泊施設まで、その日のうちに配送してくれますよ。

【金沢駅観光案内所】
TEL:076-232-6200
受付時間:8時30分~15時00分(お届け先により12時まで)
料金:荷物1個につき600円~(配送エリアで変わります)

七尾駅

和倉温泉のホテルや旅館へ手荷物を配送できます。

【七尾駅観光案内所】
TEL:0767-57-5714
受付時間:9時30分~12時30分
荷物到着時間:17時00分
料金:荷物1個につ900円

スポンサーリンク