Pocket

金沢は実はコーヒー好きが多く、その消費量は全国でもトップクラスです。
そのため、金沢にはカフェやコーヒー豆を取り扱うお店がとても多いんですね。

その中でも金沢市の東山にある「ひがし茶屋街」には古い町屋を改装して作ったおしゃれなカフェがたくさんあるんですよ。
そこで、今回はひがし茶屋街にあるオススメのカフェをご紹介していきます。

中には路地裏でひっそりやっている隠れ家的なお店なんかもあります。
なんかちょっとワクワクしますよね。

カフェの格子窓から金沢の街並みを眺めながら抹茶や和スイーツに舌鼓を打つ、最高の贅沢ではないでしょうか。

それでは早速ご紹介していきます。


スポンサーリンク

桃組


出典:tabelog.com

桃組(ももぐみ)は加賀野菜を使ったジュースが飲めることで人気のジュースバーです。
外観は古い町屋なのに、お店の中に入るとシルバーのカウンターが並ぶスタイリッシュな空間がまたいい。

こちらのオーナーのこだわりは完全フレッシュジュース100%を提供しているということ。
加賀太きゅうりや金時草などの加賀野菜や季節ごとの旬なフルーツを使っているので、毎月ごとにメニューが変わります。
加賀野菜ジュースが評判を呼び「ヒルナンデス!」でも取り上げられたことがあります。
フレッシュジュースの他、地酒も楽しめるので、ふらっと立ち寄って一杯飲んでいくのもいいですね。

フレッシュジュースは1杯525円~
おすすめは「鈴見橋」(金時草&梨&ぶどう)525円です。


出典:tabelog.com

他にもたくさんのメニューがあるのでぜひお店へ足を運んでみてください。

【住所】:石川県金沢市東山1-12-11
【アクセス】
●金沢駅東口4番乗り場からJRバスで約7分(各駅停車は約15分)→橋場町で下車、徒歩5分
●金沢駅東口7番乗り場から北鉄バスまたは金沢周遊バス(右回りルート)で約11分→橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で下車、徒歩5分

【電話番号】:076-252-8700
【営業時間】:10:00〜夕暮れまで
【定休日】:火曜日

茶房 一笑


出典:tabelog.com

金沢といえば棒茶で有名ですが、茶房 一笑(さぼう いっしょう)は加賀棒茶を製造販売する丸八製茶場のカフェなんです。なので、どのメニューを注文しても必ず最初に水だしの棒茶を提供してくれます。

店内はとても落ち着いた雰囲気でサービスも良いということで評判のお店です。店内の格子窓から望む景色がなんともまた情緒があって素敵なんですよね。

土日祝日・限定の抹茶ロールケーキがおすすめです。


出典:tabelog.com


隠し味にじろ飴を使用しているんだとか。これが絶品です!ぜひご賞味あれ。
価格はメインのお茶とスイーツのセットで1,050円ほどです。

とても人気のお店で時期によっては待つこともあるのですが、2階がギャラリーになっているので、展示を眺めながら待っていればさほど苦ではないです。

【住所】:石川県金沢市東山1-26-13
【アクセス】
●金沢駅東口4番乗り場からJRバスで約7分(各駅停車は約15分)→橋場町で下車、徒歩5分
●金沢駅東口7番乗り場から北鉄バスまたは金沢周遊バス(右回りルート)で約11分→橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で下車、徒歩5分

【電話番号】:076-251-0108
【営業時間】:10:00〜18:00(LO 17:30)
【定休日】:月曜日(祝日の場合は翌日)

茶房 素心


出典:kanazawa1.com


茶房 素心(さぼう そしん)は一杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒーが魅力のカフェ。
注文を受けてから豆を挽くので香りが全然違います。コーヒーもさることながら、手作りのスイーツも絶品!特に抹茶のブラマンジェが人気です。それから、季節のフルーツで作るスムージーや和風パフェもオススメです!

店内は町家の雰囲気を感じさせる剥き出しの梁や階段箪笥などがありながら、モダンなテイストでとても居心地がいいです。2階席からはひがし茶屋の街並みが見下ろせます。
ちなみに店名の「素心」というのは【根源】という意味があるんだとか。

【住所】:石川県金沢市東山1-24-1
【アクセス】
●金沢駅東口4番乗り場からJRバスで約7分(各駅停車は約15分)→橋場町で下車、徒歩5分
●金沢駅東口7番乗り場から北鉄バスまたは金沢周遊バス(右回りルート)で約11分→橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で下車、徒歩5分

【電話番号】:076-252-4426
【営業時間】:10:00〜18:00
【定休日】:水曜日



スポンサーリンク

茶房&BAR ゴーシュ


出典:my-fav.jp

ゴーシュ(GOCHE)はまさに隠れ家的なお店でひがし茶屋街の路地裏にひっそりと佇んでいます。
もともとはお茶屋だったのを改装して作ったのだそうです。
昼間はカフェスタイルで、夜はBARになるという2つの顔を持つお店。

店内へは入口で靴を脱いで上がるというスタイルで、ゆったりと寛ぐことができます。
こちらのオススメはサイフォンで淹れるコーヒーと自家製のチーズケーキです。
ドリンクメニューもとても豊富で、19時以降のBarタイムでは約150種類のワインと約300種のウイスキー、約80種類のカルヴァトスなどを楽しむことができるんです。

サイフォンコーヒー 750円
自家製チーズケーキ 450円
ケーキセット 900円

【住所】:石川県金沢市東山1-16-5
【アクセス】
●金沢駅東口4番乗り場からJRバスで約7分(各駅停車は約15分)→橋場町で下車、徒歩5分
●金沢駅東口7番乗り場から北鉄バスまたは金沢周遊バス(右回りルート)で約11分→橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で下車、徒歩5分

【電話番号】:076-251-7566
【営業時間】Cafe 11:00〜19:00、Bar19:00~翌3:00
(バーチャージ500円)
【定休日】:火曜日

久連波


出典:tabelog.com

久連波(くれは)は老舗の呉服店が経営しているカフェです。
1階では加賀友禅や漆器などの和雑貨を販売していて、2階がお座敷スタイルのカフェになっています。

こちらのオススメはなんといっても、一般には販売していない「吉はし」の上生菓子です。


出典:tabelog.com

その他、お抹茶やぜんざい、ソフトクリームやコーヒー、カレーライスやホットサンドなどの軽食もあります。
店内に飾ってある「由水の染絵」を眺めながら、ゆったりとした時間を楽しむことができます。
お茶をした後は1階でお土産買って帰るのもいいかもしれませんね。

上生菓子つきの抹茶セット 750円
抹茶ソフトクリーム 350円
ぜんざい 700円

【住所】:石川県金沢市東山1-24-3
【アクセス】
●金沢駅東口4番乗り場からJRバスで約7分(各駅停車は約15分)→橋場町で下車、徒歩5分
●金沢駅東口7番乗り場から北鉄バスまたは金沢周遊バス(右回りルート)で約11分→橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で下車、徒歩5分

【電話番号】:076-253-9080
【営業時間】:10:00〜17:30
【定休日】:水曜日


まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 桃組
  • 茶房 一笑
  • 茶房 素心
  • 茶房&BAR ゴーシュ
  • 久連波

以上、金沢でおすすめの隠れ家的おしゃれカフェを5つご紹介しました。

やはり都会のカフェとはまた違った風情がありますよね。
町屋ならではの雰囲気は他ではなかなか味わうことができないと思います。

金沢に行った折はぜひ、ひがし茶屋街へ足をのばしてみてください。
きっとお気に入りのカフェが見つかるはずです。

伝統と情緒あふれるまち金沢で、時間を忘れてゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Pocket