Pocket

出典:http://www.toei.co.jp


子供から大人まで人気のある仮面ライダーシリーズ。
仮面ライダーエグゼイドの次に来るのは「仮面ライダービルド

ついに、そのビジュアルや詳細が解禁となりました!
はやくも「めっちゃカッコいい!」という声もちらほら。

仮面ライダーといえば売れる俳優になるための登竜門的な位置づけでもありますよね。
仮面ライダーで主役を演じたあと有名になった方はたくさんいます。

要潤さんや菅田将暉さん、竹内涼真さんなんかもそうですね。
みなさん、今ではもう売れっ子ですもんね。

そこで、気になるのが「仮面ライダービルドの主役を演じる俳優は誰か?」ですよね。
今回はネット上の噂も含めて、可能性のある俳優さんを徹底予想してみました!


スポンサーリンク


仮面ライダービルドのあらすじ

まずは仮面ライダービルドのストーリーについて。

火星で発見された謎の箱――<パンドラボックス>を開こうとした瞬間、突如出現した巨大な壁から物語ははじまる。<スカイウォール>と呼ばれる壁によって、日本列島は三つに分断され、それぞれに「東都」「西都」「北都」という首都が生まれた。そのうちの「東都」には<スマッシュ>と呼ばれる未確認生命体が出現…。人知れず人類を窮地に追い込んでいた。そのスマッシュの前に立ちはだかる一人の青年、その腰にはベルトが巻かれ、彼の手には不思議なボトルが握られていた。「変身!」―天才物理学者の青年は仮面ライダービルドに変身して、スマッシュに立ちむかうのだった!
出典:http://www.toei.co.jp


今回の主人公となる仮面ライダービルドの青年はIQ600越えの天才物理学者という設定。
これまでの仮面ライダーもいろいろな職業がありましたが、物理学者というのは今までになく面白いですね。
顔もカッコよくて頭もいいとなると、かなり人気がでそうな予感(´・ω・`)

歴代の職業もちょっとこちらで見てみましょう。


意外とフリーターとか無職が多いのにビックリしますねw


たしかに、わりと働いてますね笑


そして、仮面ライダービルドの決め台詞は「さぁ、実験を始めようか」というもので、仮面ライダーWとちょっと似てる?かも。

仮面ライダービルドの変身は、変身ベルトに変身アイテム(フルボトル)を2つ装填することで可能となります。このフルボトルは多種多様な成分があって、組み合わせ次第で様々なパワーを発揮することができます。

ちなみにビルドは日本語で「創造する」とか「形成する」といった意味があります。
この【組み合わせ】=【ビルド】なんだと思いますよ。

仮面ライダービルドの主役俳優はだれになる?

有名なのが、歴代の仮面ライダーの主役抜擢者は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身者が多いということ。

たとえば、仮面ライダーエグゼイドはの主役・飯島寛騎さんは2015年の28回大会グランプリ受賞者です。その前の仮面ライダーゴーストの主役・西銘駿さんも2014年の27回大会大会グランプリ受賞者といった感じになってます。

最近の傾向だとジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲った人が起用されていますね。少し前までは、準グランプリや最終選考出場者からの排出が多かった時代もありますが、今は少し変わってきているようですね。ただ、例外で仮面ライダードライブになった竹内涼真さんはモデル出身で、コンテストには一切関係ないんですよね。

ということで、考えられる可能性としては「ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで最終選考まで残った人」「モデル出身者」ということになります。

まずは、2016年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストから絞っていきましょう。
最終選考出場者はこのメンツ。

押田岳(グランプリ)
岡田龍太郎(準グランプリ)
鈴木一平(フォトジェニック賞)
副島和樹(審査員特別賞)
・青木弥彦
・岡本有輝紳
・加藤玲大
・洲脇温揮
・臺野響
・福澤希空
・藤井悠貴
・松岡蒼

最近の傾向を見るとやはり賞を取っている人が有利になっているようなので、今回は受賞者に絞って見ていきたいと思います。

押田岳(グランプリ)


出典:www.waseda.jp

【職業】早稲田大学生
【年齢】20歳
【身長】175cm
【事務所】無所属

やはりグランプリ受賞ということで、押田岳さんはかなり有力候補の一人ですね。
ただ、仮面ライダー起用前としてはメディアやSNSでの露出が多すぎることから、ちょっと微妙な気もします。
うーん、でももしかしたらあるかも。

岡田龍太郎(準グランプリ)


出典:mdpr.jp

【職業】俳優
【年齢】23歳
【身長】172cm
【事務所】ケイダッシュ

準グランプリの岡田龍太郎さんは仮面ライダーにはドンピシャの顔立ちじゃないでしょうか。
しかし、岡田さんは現在「僕たちがやりました」などのドラマにも出てますし、ちょっと露出が多いのが気になります。

鈴木一平(フォトジェニック賞)


出典:http://www.junon-boy.jp

【職業】沖縄県立芸大学生
【年齢】19歳
【身長】168cm
【事務所】無所属

フォトジェニック賞の鈴木一平さんは、写真を見ると仮面ライダーにぴったりな顔立ちをしてるので「ありえるかも?」と思ったのですが、身長が168cmということで仮面ライダーとしては少し低いかなぁという印象。

副島和樹(審査員特別賞)


出典:http://www.junon-boy.jp

【職業】俳優
【年齢】23歳
【身長】167cm
【事務所】ジャパンミュージックエンターテインメント

審査員特別賞の副島和樹さんも身長が167cmということでやっぱり低いかなと。あとちょっと仮面ライダーの主役としては少し顔が幼すぎる気がします。どっちかというとジャニーズっぽい顔立ちですね。

ネット上で噂の人

ネット上では犬飼貴丈さんが有力ということで話題になっているようです。

どうなんでしょう。
真偽のほどはさておき、めちゃくちゃイケメンですね。

そして、11月から参戦が決まっている仮面ライダークローズにはメンズノンノのモデル「中田圭祐」さんが有力らしいです。
これも眉唾でわかりませんが。

犬飼貴丈


出典:instagram

【職業】俳優
【年齢】23歳
【身長】176cm
【事務所】バーニングプロダクション

犬飼貴丈さん、実は2012年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞してるんです。
でも、5年も前なんで今さら感ありますが、たしかに適役かもしれません。
イケメンってだけでなく、頭も良さそうな雰囲気持ってますね。これはありえるかもしれません。

ネット上では犬飼貴丈で決定っぽい感じになってますが、まだフタを開けてみないと分からないですね。


スポンサーリンク

仮面ライダービルドのキャスト発表はいつ?

仮面ライダービルドの主役・俳優含め、
キャスト陣の公式発表が行われるのは2017年8月2日(水)です。

いろいろと憶測が飛び交っていますが、この日になればすべてが明らかになります。
いや~楽しみです。

仮面ライダービルドの放送開始日はいつ?

放送がスタートするのは、2017年9月3日(日)からで、
毎週日曜日 朝8:00~8:30の放送になります。

※10月以降は放送時間が変わりまして、
朝9:00~9:30となりますのでお気を付けください。

仮面ライダーの再編時期は通常10月なんですが、今回は1か月も早いですね。

変身ベルトの予約スタート!

仮面ライダービルドの変身ベルト「DXビルドドライバー」の予約が楽天ショップで開始していますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

9月上旬発売予定!【予約】ラビットフルボトル・タンクフルボトル付!仮面ライダービルド 変身ベルト ★9月 DXビルドドライバー
価格:9980円(税込、送料別) (2017/8/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

9月上旬発売予定!【予約】フルボトル3本付属のDXセット!仮面ライダービルド ★9月 DXビルドドライバー&フルボトルホルダーセット
価格:12800円(税込、送料別) (2017/8/9時点)




スポンサーリンク

Pocket