Pocket


世界中で愛されている「ドラえもん」を名だたる有名芸術家たちが現代アートで表現する作品展「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」が開催されています。
今回はこのイベントの混雑状況やアクセス情報などをまとめています。
今回の展示は一部作品を除いて、有名アーティストの作品が撮影可能なので、ファンにとってはかなり嬉しいイベントかなと思います。
ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

会場の混雑状況は?

ドラえもん展の混雑状況ですが、ツイッターなどの口コミを見てみるとそれなりに混んではいるようですが、ややアート色が強いせいかそこまで激込みではないみたいですね。
思ったより混んでなかったーという声がけっこうありました。子供連れが少なくなるためかなぁと思います。

ただ、この手のイベントのグッズ売り場はやはり混みますね。グッズのお会計は1回限りだそうです。

特設ショップでのお会計は、お一人様につき1回限りとさせて頂きます。


今回の展示がスタートしたばかりの3連休の込み具合は、それほど混んでなかったという口コミが多いですね。まだあまり展示自体が知られていないことも一つあると思います。これから年末に向けてだんだんと混んでくると予想されます。

12月中旬ごろから幼稚園は冬休みで、小中学生は軒並み12月23日~1月8日まで冬休みとなっています。
この期間は家族で出かけるところが増えるのでどのイベントに行っても混雑してくると思われます。

ドラえもん展の公式ツイッターでリアルタイムで混雑状況をアナウンスしてくれているので、こちらを参考にしてみるといいと思います。


スポンサーリンク


カフェメニュー

<期間限定メニュー>
【第1弾】2017年11月1日(水)~12月3日(日)
・ドラタコライス 1,580円(税込)
・黄金のドラボナーラ 1,380円(税込)
・ライチフローズンカクテル お空の散歩 950円(税込)
・メッセージデザートプレート~あなたのドラえもんを描いてください~ 1,480円(税込)
【第2弾】2017年12月4日(月)~2018年1月8日(月・祝)
・華麗なるドラカレー 1,380円(税込)
・アンキパン de クロックムッシュ 1,380円(税込)
・フルーツジュース 夕焼けのドラえもん 950円(税込)
・しずかちゃんのバスプリンデザート 1,280円(税込)


ドラえもん展の日程

【開催期間】
2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)
※会期中は無休です

【時間】
10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
※火曜日は17:00までとなっています

会場へのアクセス

【会場】
森アーツセンターギャラリー

【住所】
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー52階

【アクセスマップ】

出展アーティスト一覧

奈良美智、増田セバスチャン、蜷川実花、会田誠、梅佳代、しりあがり寿、福田美蘭、村上隆、クワクボリョウタ、中里勇太、森村泰昌(コイケジュンコと共同制作)、山本竜基、小谷元彦、鴻池朋子、町田久美、シシヤマザキ、佐藤雅晴、西尾康之、Mr.、山口晃、渡邊希、後藤映則、近藤智美、坂本友由、篠原愛、中塚翠涛、山口英紀+伊藤航、れなれな


スポンサーリンク

Pocket