Pocket



健康にいいスーパーフードとして注目を集めつつある「カカオニブ」みなさんご存知でしょうか?

カカオニブはカカオ豆を発酵、焙煎して殻を取り除き、砕いて細かいチップ状にしたものです。見た目はちょうどインスタントコーヒーのような感じですね。カカオ豆が原料ですから、香りはチョコレートのような良い薫りがしますが、まったく甘くありません。逆に苦みがあり、少しだけ酸味もあります。

このカカオニブ、「スーパーフード」といわれるだけあって、健康にいい様々な効果効能があるといわれているんですよね。「神の食べ物」ともいわれるほど。
カカオニブにはポリフェノールが含まれているので強い抗酸化作用があり、美肌効果やアンチエイジング効果があるといわれているんですね。その他にも、便秘解消やニキビの改善などにもいいといわれています。まさに美容には最適ですね。

また、カカオニブを食べると「幸せな気持ちになる」といわれているのですが、これはなぜかというと、カカオニブを食べると「アナンダアミド」「フェニルエチルアミン」という2つの幸せホルモンが分泌されるからなんです。
アナンダアミドは脳内麻薬物質の一つで、気分を高揚させ、モチベーションを上げてくれる作用があります。
フェニルエチルアミンは恋をした時に分泌されるホルモンでドキドキ感を感じるんだそうです。(バレンタインにはもってこいですね!)

そんな大注目のカカオニブですが、今回はカカオニブを普段の生活にどう取り入れていったらいいのか?についてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

カカオニブの使い方

体にいいと言われても使ったことがない人にとっては、まずどうやって食べたらいいのか分かりませんよね。
ということで、今回はカカオニブの食べ方についてオススメをご紹介します。

そのまま食べる

カカオニブは調理しなくても食べれるものなので、そのままポリポリと食べるのもありです。独特の食感と苦みが好きという人もいるくらいなので、ハマる人はハマるんじゃないかと思いますよ。

ローカロリーなので、ちょっとしたおつまみや腹ごなしにいいかもしれませんね。
ただ、やっぱりカカオニブだけだとちょっと味気ないので、その他の美味しい食べ方をご紹介します。基本、カカオニブは何かに混ぜたりかけたりするだけでOKなので、普段の食事に簡単に取り入れることができるというのも魅力の一つですね。

フルーツグラノーラと一緒に


出典:goods.jccu.coop

朝食に最適なフルーツグラノーラに適量を入れて食べるととても美味しいです。フルーツの甘さとカカオニブの苦みと食感が絶妙なハーモニーを生み出します。

ヨーグルトにかけて



ヨーグルトと一緒だと食べやすいと思います。
カカオニブが甘くないので、加糖のヨーグルトかはちみつを少し入れて食べるのがオススメです。

スムージーに混ぜて



こちらも朝食系ですが、スムージーに混ぜて飲むのもいいですよ。
おすすめはバナナや苺のスムージー。カカオニブは甘さこそないももの、香りはチョコレートフレーバーなので、バナナと混ぜればチョコバナナっぽい味になりますし、苺とチョコレートの相性も抜群ですよね。

サラダにかけて



具だくさんのサラダにナッツ感覚で散らせばちょっとしたアクセントになるのでおすすめです。数種類のナッツも一緒に混ぜて、いろんな食感を楽しめるサラダにしてもいいですね。
カカオニブが苦みがあるので、甘味のあるドレッシングが合うと思います。ぜひ色々と試してみてください。

クッキーやマフィンに入れて焼く



お料理をされる方でしたらクッキーやマフィンにカカオニブを混ぜ込めば、さながらチョコチップクッキーのようなスイーツが完成します。カカオニブのポリポリとした食感がいい感じです。

エナジーボールに入れる


出典:cookpad.com

エナジーボールというのはナッツやレーズンなどを使った火を使わないで作るローフードのことです。
よく入れる材料としてはデーツ、アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ひまわりの種、オートミール、レーズン、ドライココナッツ、ココアパウダーなどがありますが、お好みで変えても全然大丈夫です。この中にカカオニブを入れるわけですね。

作り方はとっても簡単。
すべての材料をフードプロセッサーに入れて細かくし、丸めてココアパウダーをかければ完成です。
甘さが足りない場合は、はちみつやメープルシロップを少量入れるといいです。
バナナを入れても美味しいですよ!オススメです。

ミルクティーに入れて飲む



カカオニブは飲み物との相性もいいです。
いつものミルクティーにカカオニブを入れれば、カカオの香りがプラスされてちょっとオシャレなカフェ風の飲み物が完成!
ホットでもアイスでも美味しくいただけると思いますよ!甘さが欲しいときはお砂糖かはちみつを加えるといいですね。

コンビニスイーツにのせて



苦みがあるカカオニブは甘いものとよく合いますので、コンビニで売っているスイーツにかけても美味しくいただけます。
和スイーツにはちょっと微妙ですが、生クリーム系のものなら相性は◎です。
ダイエットしてる女性なんかは、コンビニスイーツを食べる時にちょっとだけ罪悪感を感じたりすると思うんですが、栄養価の高いカカオニブを一緒に食べることでちょっと許される気持ちになるんじゃないでしょうか。
健康になりたいのはもちろんだけど、コンビニのスイーツもやっぱり食べたくなっちゃいますよね(*´ω`*)

カカオニブの摂取量の目安は?

スーパーフードといえども、やはり食べ過ぎはよくありませんので1日の摂取量の目安を知っておく必要があります。
カカオニブの1日に摂取量は、体重10kgに対して小さじ1杯というのが一つの目安になっています。
ですから、50kgの方でしたら小さじ5杯が適量(約28g)ということになりますね。

体にいいからといって大量に食べる人がたまにいますが、摂り過ぎはNGです。
逆に体を壊す原因になってしまいますので気を付けましょう。


スポンサーリンク

副作用はあるの?

カカオニブに副作用があるのか?についてですが、基本的にはありません。
ただ、カカオニブにはコーヒーと同じようにカフェインが含まれているため、交感神経を刺激して眠りが浅くなってしまったり、胃が痛くなるといった症状が出ることがあります。

妊娠中は避けましょう!

妊婦さんには常識となっていますが、カフェインはNGです。
カカオニブに含まれるカフェインはコーヒーよりも少ないとはいえ、摂取すると体に長く残るのでお腹の赤ちゃんにも影響が出てきます。カフェインの摂り過ぎは自然流産のリスクを高めるといわれていますので妊婦さんは避けるべきでしょう。



まとめ

今回のおさらいです。

【カカオニブの効果効能がすごい!】

  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果
  • 便秘解消
  • ニキビの改善

  • 【2つの幸せホルモンで幸福感アップ!】

  • 「アナンダアミド」でモチベーションを上げる
  • 「フェニルエチルアミン」でドキドキ感アップ

  • 【カカオニブのおすすめの食べ方!】

  • そのまま食べる
  • フルーツグラノーラと一緒に
  • ヨーグルトにかけて
  • スムージーに混ぜて
  • サラダにかけて
  • クッキーやマフィンに入れて焼く
  • エナジーボールに入れる
  • ミルクティーに入れて飲む
  • コンビニスイーツにのせて

  • 【気を付けるポイント!】

  • カフェインで睡眠障害や胃痛に注意
  • 妊婦さんはなるべく避けるべき


  • 以上でした。
    ぜひ、みなさんも栄養価の高いスーパーフード「カカオニブ」を試してみてくださいね!


    スポンサーリンク

    Pocket