Pocket



仮面ライダービルドの第1回目の放送は9月3日(日)朝8:00からです。もうすぐですね!

1話を見る前にストーリーのあらすじなどをおさえておきましょう。そうすればより楽しめるのではないでしょうか。

PR動画でチラッと1話のネタバレ的なものも見れるのでぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク

1話のあらすじ&ネタバレ

10年前、火星で発見された「パンドラボックス」




その謎の物体から発生した「スカイウォール」と呼ばれる巨大な壁は、日本を「東都」「西都」「北都」の3つに分断した。




そして、人々を襲う未確認生命体「スマッシュ」を生み出した。




その脅威と戦う戦士が「仮面ライダービルド」である。



決め台詞は「さぁ、実験を始めようか



最強IQを誇るその少年の職業は天才物理学者で、すべての物理法則を知る彼みずから実験を繰り返し、日々発明品を創り出す。
その男が主人公の「桐生 戦兎(きりゅう せんと)」である。





そんな桐生戦兎に東都政府から託された使命がある。
それはすべての厄災の根源でもあるパンドラボックスを解明し、世間を騒がすスマッシュの謎を追うことだった。


しかし、天才にさえ解けない謎があった。
それは自分自身の「記憶」である。




喫茶店のオーナーに拾われた戦兎からは、異形の怪物「ナイトローグ」以外の記憶がすべて消えていた。


これは敵の仮面ライダーと思われるナイトローグの画像



そして、戦兎の記憶のカギを握るのは一人の脱獄犯「万丈 龍我(ばんじょう りゅうが)」である。



戦兎の失われた記憶の真相が一つ解明されるたびに、彼にまつわる新たな謎が生まれることになる。




戦兎はスマッシュの邪悪な成分を浄化する能力を持つ美空の力を借りながら真相を究明していく。


「浄化できるのはあたしだけ、あたしにはそういうチカラがあるの。」と話す美空。


戦兎のもう一つの姿、それこそが
「仮面ライダービルド」



すべての謎を解き明かし、悪魔の陰謀を破壊して、あらたな正義をビルドせよ!

勝利の法則は決まった




続きは1話にて。

犬飼貴丈の変身シーン

こちらの動画の0:15あたりから変身シーンが見れます。
仮面ライダービルドの変身ベルト「DXビルドドライバー」に2本のフルボトルを装填して、ベストマッチを生み出すことで変身します。



スポンサーリンク

Pocket