Pocket


200年ぶりに発見されたとして話題になっていたインミンブルー
この色を採用したクレヨンをアメリカのクレヨンメーカー「Crayola(クレヨラ)」が新色として年内にも発売することが決まっていました。
それに伴い、2017年の7月に新しい青色のネーミングが募集されていたのですが、その結果が発表されました!


スポンサーリンク

採用された名前は?

新しい青色の名前はBluetifulです。
「ブルーティフル」と読みます。


私は単純に素敵な名前だなと感じました。
以前書いた記事でも、これになったらいいなぁというふうに言っていたのでちょっと嬉しかったです。
新しい青色・名前募集の最終候補は?


最終選考に残ったネーミングはこちらの5つ。

1、Dreams Come Blue (ドリームズ カム ブルー)
2、Star Spangled Blue (スター スパンコール ブルー)
3、Blue Moon Bliss (ブルー ムーン ブリス)
4、Reach for the Stars (リーチ フォー ザ スター)
5、Bluetiful (ブルーティフル)


ブルーティフルは全投票の内40%の得票で、他の4つの候補に打ち勝ちみごと採用。

アメリカの批評家の中には「この名前が子供たちに非単語を教える」といった批判的なことを言っている人もいるみたいですが、それよりも「好きです」とか「美しい」といった感想を持った方が多い印象ですね。


スポンサーリンク

Pocket