Pocket

2017年8月22日、KDDIと沖縄セルラーがメールドメインを変更すると発表しました。
auユーザーが長年使ってきた馴染み深い「ezweb.ne.jp」から「au.com」へと変わります。
対応機種に関しては、auのEメール (@ezweb.ne.jp) に対応する機種すべてが対象となります。

また、それに伴い2017年の秋冬モデル以降には「auメールアプリ」の提供が開始される予定で、よりEメールが便利になるということです。

今回は新メールドメインへの移行時期や気になる変更点、新メールアプリの機能などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

新メールドメインはいつから始まる?

新メールドメイン「au.com」提供開始時期は現在のところ2018年4月以降となっており、正確な開始日は発表されていません。
提供開始日が確定次第、KDDIの公式サイトで案内があるとのことです。


今までのアドレスは使えなくなるの?

いいえ、現在利用している「ezweb.ne.jp」のアドレスは2018年4月以降もそのまま使うことができます。


「au.com」に変わるケース

では、どういった場合に「au.com」に変わるのか?

それには2パターンあります。

  • 新規でEメールアドレスを取得した場合
  • 「au.com」提供開始後にアドレスを変更する場合

「au.com」提供開始後のアドレス変更にも2つのケースがあります。
新規アドレス取得 〇〇〇@au.com
アドレス変更
×××@ezweb.ne.jp
ローカルパートを変更
〇〇〇@au.com

ドメインのみ変更
⇒ ×××@au.com

法人向けのビジネスメールアドレスはどうなる?

法人向けのビジネスメールアドレスにも新ドメインの「biz.au.com」が提供されます。

現在「biz.ezweb.ne.jp」を契約中の方は、追加でメールアドレスを取得した場合、現行ドメイン「biz.ezweb.ne.jp」で払い出されます。

スポンサーリンク

新Eメールアプリ「auメールアプリ」とは?

auユーザーの
「重要なEメールを簡単に見つけたい」
「自分にとって必要なEメールを整理して見たい」といった要望に答えるべくauメールアプリをリニューアルすることに。

提供される機能について

フィルター機能 端末の電話帳に登録されている連絡先からのメールのみを表示することができる【アドレス帳登録者メールフィルター】やauから送られるメールのみを表示する【auからのメールフィルター】があらかじめ設定。
抽出条件を設定すれば自分オリジナルのフィルターを作成することも可能。
送信者をまとめて表示できる機能 メールの表示方法の選択が可能。
送信者アドレスごとにまとめた表示、従来通りの新着順表示が選択可能
過去メールの自動振分け機能 受信ボックス内にあるメールで受信から90日を経過したものは「# 90日以前の受信メール」という別の受信ボックスに自動的に移動。これにより、受信ボックスは常に最新のメールのみが表示されます。
自動削除機能 「# 90日以前の受信メール」ボックス内のメールを一定期間 (30日、60日、90日) 経過後に自動的にゴミ箱へ移動させる設定が可能。


【イメージ図】

出典:http://news.kddi.com

【auメールアプリ対応機種】
「2017年秋冬モデル以降のAndroidスマートフォン&タブレット」
2017年夏モデル以前のスマートフォン/ケータイでメールアプリをご利用のお客様は、2017年秋冬モデル発売以降も現行メールアプリでのご利用となります。
iOS標準メールアプリをご利用のお客様、及び2017年夏モデル以前のAndroidスマートフォン、タブレットをマルチデバイス設定等によりサーバ保存方式でご利用のお客様は「過去メール自動振分け機能」のみご利用いただけるようになります。
2017年8月30日以降、ご利用のメールアプリで「# 90日以前の受信メール」ボックスが作成され、対象のメールが移動されます。
iOSのスマートフォン、タブレットで「# 90日以前の受信メール」ボックスに移動されたメールは、iOS標準メールアプリのフィルター機能 (VIP、フラグ付き、未開封等) の表示対象外となります。
出典:http://news.kddi.com


ひとこと

「au.com」になると、かなりシンプルかつスマートになっていい感じですね。
ただ、新ドメインへの変更や新メールアプリへの移行によって、色々と不具合がないといいのですが。


スポンサーリンク

Pocket