Pocket

原作・アガサ・クリスティーと脚本家・三谷幸喜との夢のコラボが再び実現!
黒井戸

映像化不可能とされたアガサ・クリスティーの名作「アクロイド殺し」を日本で初めて映像化したのがこの作品。三谷幸喜が日本を舞台に、スペシャルドラマ「黒井戸殺し」として脚本を書き上げました。
原作のエルキュール・ポアロに相当する名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)が「オリエント急行殺人事件」以来、3年3ヶ月ぶりに帰ってきます!

勝呂の良き相棒としてコンビを組み、事件の謎に立ち向かう医師・柴平祐を演じるのは俳優・大泉洋です。さらに、個性豊かな豪華キャストが物語を彩っていきます。
代わる代わる容疑者が浮上し、一瞬たりとも目が離せない極上のミステリーです。


今回はスペシャルドラマ「黒井戸殺し」のテレビ放送を見逃した方にネット配信サービスで視聴する方法をご紹介します。


スポンサーリンク

黒井戸殺しの放送日&時間

スペシャルドラマ「黒井戸殺し」の放送は
放送日:2018年4月14日(土)
時間:20:00~23:10
系列:フジテレビ

「黒井戸殺し」の見逃し配信の視聴方法

「黒井戸殺し」を見逃してしまっても大丈夫です!
見逃し配信ならフジテレビのネット動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で見ることができます。
無料で視聴可能なのは放送終了から1週間、2018年04月21日23時59分までで、それを過ぎると有料になります。

FODでは月9の「コンフィデンスマンJP」や「シグナル」、「海月姫」など話題のドラマが絶賛配信中です!


FODでは初回限定で31日間無料サービスがあるので、この期間を利用すれば話題のドラマや映画をたくさん見ることができますよ。ついでにいろいろ見ちゃうのがお薦めです!
(Yahoo!JAPAN IDを持っていることが前提ですが、かんたんに取得できます。)

FODの登録方法は簡単!
FODの登録方法はいたって簡単です。
公式TOPページの【今すぐ無料お試し】をクリックするとYahooのページに移動するので、YahooのIDでログインしてください。(IDをお持ちでなければ取得する必要があります)
ログインすると注意事項の同意を求められるので、【同意してはじめる】をクリックしてください。
あと、クレジットカード情報の登録をすればOK!すぐにサービスを利用することができます。
(クレジットカードをお持ちでなければ、ドコモID、auID、ソフトバンクIDを登録して携帯電話料金と一緒に支払うことができます。)

無料期間中ならいつでもすぐに解約できますし、無料期間を過ぎても月額888円(税抜)で話題のドラマや映画がたくさん見れるので、そのまま継続するのもいいと思います。

FODプレミアム公式ページはこちらです。
→フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

黒井戸殺しのあらすじ



舞台は昭和27年3月、片田舎・殿里村。
富豪の未亡人である唐津佐奈子(吉田羊)が寝室で死んでいるのが見つかる。
その村でただ一人の医師である柴 平祐(大泉洋)は、佐奈子の検死をするために朝からその村を訪れる。

結果、死因は睡眠薬を過剰に飲み過ぎたためと判明。
佐奈子は昨日の夜、夫を毒殺した疑いがあり、柴の姉・カナ(斉藤由貴)は佐奈子が夫を殺した罪の呵責に耐え切れずに自ら命を絶ったのではないかと推測する。

柴の親友で村一番の富豪でもある黒井戸禄助(遠藤憲一)は佐奈子に思いを寄せ、結婚を申し込んでいた。その彼女の死を知り、大きなショックを受けてしまう。

黒井戸は柴を自宅に招いて、義妹・黒井戸満つる(草刈民代)と姪・黒井戸花子(松岡茉優)、秘書・冷泉茂一(寺脇康文)、旧友・蘭堂吾郎(今井朋彦)らと食事をしたあと、柴と二人になる。

そこで、佐奈子が夫殺しのことである男に脅されていたことを明かす。
と、そこへ佐奈子からの遺書が届く。
黒井戸は遺書を一人で読みたいといったので、柴は屋敷を離れることにした。
柴が屋敷を出たところで復員服を着た見知らぬ男(和田正人)とすれ違い不審に思いながらも帰宅する。

するとその後、黒井戸が何者かに殺されたと執事の袴田(藤井隆)から電話で聞かされる。
柴が黒井戸の屋敷に駆けつけ袴田に聞くと、そんな電話をした覚えはないという。
なにか嫌な予感がした柴は、黒井戸の部屋のカギを壊して中に入ってみると、そこには短剣で背中を刺された黒井戸が横たわって死んでいた。


その後、屋敷に刑事の袖丈(佐藤二朗)が到着、殺人事件の捜査が始まった。
女中頭・来仙恒子(余貴美子)が聴取を受けたところ、東京にいるはずの黒井戸の義理の息子・兵藤春夫(向井理)を村で見かけた、と証言。春夫が容疑者として疑いがかかる。

春の婚約者である花子は、夫の疑惑を晴らすため奔走する。
そういえば半年ほど前に柴家の隣に引っ越してきた不思議な男が、実は引退した名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)だと思いだした花子は、柴に相談し、その探偵に捜査を依頼したいと話す。
柴はあまり気乗りしなかったが、花子の必至さに負けてしぶしぶ勝呂に捜査を依頼することに。

捜査の依頼を受けた勝呂はすぐに快諾。柴にホームズのワトソンのように相棒として協力してほしいとお願いする。柴はしぶしぶ勝呂と捜査を共にすることにした。

相棒となった二人は黒井戸殺しの捜査を開始、黒井戸邸を訪れる。
袖丈警部から、失踪した春夫だけではなく、あの夜黒井戸邸にいた全ての人が容疑者であると聞かされる。そして、黒井戸家の女中・明日香(秋元才加)や関係者全員から証言を得ると、次々と不可解な事実が浮かび上がってくる。

黒井戸の弁護士・鱧瀬(浅野和之)は黒井戸の親族や関係者らを集めて遺産相続について話し始める。
すると衝撃的な事実が明かになってくる・・・


スポンサーリンク

キャスト一覧

野村 萬斎:名探偵・勝呂 武尊(すぐろ たける)
大泉 洋:医師・柴 平祐(しば へいすけ)



向井 理:黒井戸禄 助の義理の息子・兵藤 春夫(ひょうどう はるお)



松岡 茉優:黒井戸 禄助の姪・黒井戸 花子(くろいど はなこ)


秋元 才加:黒井戸家の女中・本多 明日香(ほんだ あすか)


寺脇 康文:黒井戸の秘書・冷泉茂一(れいぜい もいち)


藤井 隆:黒井戸家の執事・袴田 次郎(はかまだ じろう)

今井 朋彦:黒井戸 禄助の旧友、作家・蘭堂 吾郎(らんどう ごろう)

吉田 羊:黒井戸 禄助の婚約者・唐津 佐奈子(からつ さなこ)

浅野 和之:鱧瀬弁護士(はもせ べんごし)

佐藤 二朗:警部・袖丈 幸四郎(そでたけ こうしろう)

和田 正人:復員服の男


草刈 民代:黒井戸 禄助の義妹・黒井戸 満つる(くろいど みつる)


余 貴美子:黒井戸家の女中頭・来仙 恒子(らいせん つねこ)

斉藤 由貴:柴医師の姉・柴カナ


遠藤 憲一:村の名士・黒井戸 禄助(くろいど ろくすけ)


制作スタッフ
【原作】
アガサ・クリスティー(1890~1976)「アクロイド殺し」
【脚本】
三谷幸喜
【プロデューサー】
渡辺恒也
橋本芙美
貸川聡子
【演出】
城宝秀則


スポンサーリンク

Pocket