Pocket

2018年7月よりスタートする火曜ドラマ「義母と娘のブルース

この物語の原作は桜沢鈴さんの4コマ漫画「義母と娘のブルース」です。
幻の4コマ漫画といわれ、今や入手困難とのこと。

脚本は「世界の中心で愛を叫ぶ」や「JIN─仁─」「トンビ」など、数々の感動作品を世に送り出してきた森下佳子さんが担当するということで、かなり期待できますね。

主人公の岩木亜希子を演じるのは綾瀬はるかさん。
そして、亜希子にプロポーズする子持ちサラリーマン・宮本良一を演じるのは竹野内豊さん。
TBSの連続ドラマに出演するのはなんと6年振り、綾瀬さんと共演するのは初となります。


さて、今回は「義母と娘のブルース」のあらすじや出演キャスト、主題歌、見逃し配信の視聴方法などをご紹介していきます。


スポンサーリンク


放送日と時間

【放送日】
2018年7月スタート!
※詳しい日程はまだ決まっていません。

【時間】
毎週火曜 22:00〜23:07

「義母と娘のブルース」あらすじ

「義母と娘のブルース」は義母と娘の愛と成長を描いた心温まる家族のストーリー。

近年、女性の社会進出による晩婚化が進んでいます。
それにより家族のあり方も多種多様になってきています。

このドラマではバリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬はるか)が、8歳の娘を持つサラリーマン・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズされ、そして結婚し、女の子の母親(義母)になっていきます。良一はけっして優秀ではないけれども、朗らかな性格で仕事場ではみんなから愛される存在。

亜希子は母親になるために、今までやってきたこととは全く畑違いな家事や育児に奮闘します。
その家族と過ごす何気ない日々を描いた10年間が綴られていきます。
そこにあるのは普段の毎日で感じるささやかな喜びや悲しみ、そしてたまに心がほっこりとするような、そんな小さな奇跡の物語です。

「義母と娘のブルース」出演キャスト

●岩木亜希子 役:綾瀬はるか

●宮本良一 役:竹野内豊


●麦田章 役:佐藤 健


●良一の娘・宮本みゆき 役:横溝菜帆


●友井智善 役:川村陽介

●西条乙女 役:橋本真実

●猪本寧々 役:真凛

●田口朝正 役:浅利陽介

●笠原廣乃進 役:浅野和之

●下山和子 役:麻生祐未

●宮本愛 役:奥山佳恵


スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」主題歌

義母と娘のブルースの主題歌はまだ決まっていません。詳細が分かり次第こちらでお伝えしていきます。

「義母と娘のブルース」見逃し配信視聴

「義母と娘のブルース」はTBS系列のドラマなので、オンライン動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で見逃し配信されると思われます。


パラビは月額925円(税抜)なのですが、登録月は無料でお試しできます!
「義母と娘のブルース」以外にもベーシックプランの見放題作品がたくさん視聴できるので、体験期間中にいっぱい見ちゃうことをお薦めします。

「花のち晴れ」
「逃げるは恥だが役に立つ」
「SPEC」
「カルテット」
「下町ロケット」
etc…

もちろんすぐに解約することもできますし、見たいものがある場合はそのまま継続するのもいいと思います。

Paravi公式ページはこちらです。
→まずはParaviを無料で体験する


スポンサーリンク

Pocket