Pocket

第4次安倍改造内閣のメンバーが発表されました。
その閣僚名簿と補佐官の一覧をお伝えしていきます。

今回は12人が初入閣で、安倍内閣では最も多い人数となっています。
そのうち10人は、いわゆる「閣僚待機組」からの起用となります。

安倍総理大臣と閣僚を含めた20人の平均年齢は63.4歳と第3次内閣よりも1.8歳高くなっています。
最高年齢は麻生氏の78歳。
今回、参議院からの入閣は3人で山本順三氏、世耕弘成氏、片山さつき氏。
女性で起用されたのは片山さつき氏の1人となっています。

新内閣の認証式は15:30から皇居で行われ、初閣議は18:45から行われる予定となっています。


スポンサーリンク


第4次安倍改造内閣・閣僚名簿

職名 氏名
内閣総理大臣 安倍 晋三
財務大臣
内閣府特命担当大臣
(金融・デフレ脱却担当)
麻生 太郎
総務大臣
内閣府特命大臣
(マイナンバー制度)
石田 真敏
法務大臣 山下 貴司
外務大臣 河野 太郎
文部科学大臣
教育再生担当
柴山 昌彦
厚生労働大臣
働き方改革担当
根本 匠
農林水産大臣 吉川 貴盛
経済産業大臣
産業競争力担当
ロシア経済分野協力担当
原子力経済被害担当
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
世耕 弘成
国土交通大臣
水循環政策担当
石井 啓一
環境大臣
内閣府特命大臣
(原子力防災)
原田 義昭
防衛大臣 岩屋 毅
内閣官房長官
沖縄基地負担軽減担当
拉致問題担当
菅 義偉
復興大臣
福島原発事故再生総括担当
渡辺 博道
国家公安委員会委員長
国土強靭化担当
内閣府特命大臣(防災)
山本 順三
一億総活躍担当
行政改革担当
国家公務員制度担当
領土問題担当
内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策・消費者及び食品安全・少子化対策・海洋政策)
宮腰 光寛
情報通信技術(IT)政策担当
内閣府特命担当大臣
(クールジャパン戦略・知的財産戦略・科学技術政策・宇宙政策)
平井 卓也
経済再生担当
全世代型社会保障改革担当
内閣府特命担当大臣
(経済財政政策)
茂木 敏充
内閣府特命担当大臣
(地方創生 規制改革
男女共同参画)
女性活躍担当
まち・ひと・しごと創生担当
片山 さつき
東京オリンピック競技大会・
東京パラリンピック競技大会担当
櫻田 義孝
内閣官房副長官 西村 康稔
内閣官房副長官 野上 浩太郎
内閣官房副長官 杉田 和博
内閣法制局長官 横畠 裕介


スポンサーリンク


内閣総理大臣 補佐官名簿

職名 氏名
内閣総理大臣補佐官
(ふるさとづくりの推進及び
農林水産物の輸出振興担当)
江藤 拓
内閣総理大臣補佐官
(国家安全保障に関する重要政策担当)
薗浦 健太郎
内閣総理大臣補佐官
(教育再生、少子化・その他国政の重要課題担当)
衛藤 晟一
内閣総理大臣補佐官
(国土強靭化及び復興等の社会資本整備、地方創生、健康・医療に関する成長戦略並びに科学技術イノベーション政策担当)
和泉 洋人
内閣総理大臣補佐官
(政策企画担当)
長谷川 榮一



スポンサーリンク

Pocket