Pocket

希望の党と民進党の一部議員によって結成される新党「国民民主党」は、希望の党が昨年の衆院選で公約としていた「憲法改正」を事実上撤回する形となり非改憲勢力との共闘路線へ舵を切ります。そのため、改憲派の保守系議員らの多くが新党への不参加を表明しており、改憲派無所属として活動する意思を固めた議員も出てきています。

松沢成文参院議員や中山恭子元拉致問題担当相など、「希望の党」結党メンバーの一部は現在と同名の新党「希望の党」を結成するとしています。これらの再編の結果、改憲に積極的な日本維新の会を合わせた30人超の「野党系改憲勢力」が誕生することとなります。


スポンサーリンク

国民民主党の党首は誰?

国民民主党(略称・国民党)の党首についてですが、当面は希望の党の玉木雄一郎代表と民進党の大塚耕平代表の両氏が「共同代表」を務める形となり、9月に行われる代表選にてあらためて党首を選出する予定となっています。

新党名の候補には元々「国民党」という名前が挙がっていたのですが、民進党の旧党名でもある「民主党」が入ったものを推す声があり、最終的にこの党名に決定したとのことです。

【新党の政策】
  • 安全保障関連法は違憲と指摘される部分の白紙撤回を含めて見直す
  • エネルギー政策では「2030年代原発ゼロ」を目指す

国民民主党の参加者

国民民主党の参加議員が正式に発表されました。
衆議院議員が39人、参議院議員が23人で合計62人です。

衆議院議員
(計39人)
玉木雄一郎(共同代表)
古川元久(幹事長)
平野博文(総務会長)
原口一博(代表代行)
泉健太(国会対策委員長)
大島敦(選対委員長)
青山大人
浅野哲
伊藤俊輔
稲富修二
今井雅人
大西健介
岡本充功
奥野総一郎
小熊慎司
城井崇
岸本周平
吉良州司
源馬謙太郎
後藤祐一
小宮山泰子
近藤和也
斉木武志
階猛
篠原孝
下条みつ
白石洋一
関健一郎
津村啓介
西岡秀子
古本伸一郎
前原誠司
牧義夫
緑川貴士
森田俊和
山岡達丸
山井和則
柚木道義
渡辺周
参議院議員
(計23人)
大塚耕平(共同代表)
足立信也(政務調査会長)
増子輝彦(幹事長代行)
石上俊雄
礒崎哲史
伊藤孝恵
大島九州男
大野元裕
川合孝典
古賀之士
小林正夫
桜井充
榛葉賀津也
田名部匡代
徳永エリ
長浜博行
羽田雄一郎
浜口誠
浜野喜史
藤田幸久
森本真治
矢田わか子
柳田稔


スポンサーリンク

Pocket