Pocket

木曜ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の主題歌で、ディーン・フジオカさんの2ndシングル曲「Echo」の公式ミュージックビデオが2018年5月28日に公開されました。

→ドラマ「モンテ・クリスト伯」全話見逃し視聴

動画にはヴァンパイアに扮するディーンさんと、死体・マリオネット役として女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」元メンバーの最上もがさんが出演しています。とても美しい映像になってます。


楽曲の制作について、ディーンさんはこのようにコメントしています。

制作当時スイスに渡航していた事がきっかけで、チューリッヒやベルンなどの街並みやそこで出会った人々、博物館や美術館の収蔵品などから、特に宗教戦争にまつわるヨーロッパの歴史を身近に感じ、想像力を掻き立てられました。信仰を持つ人間が信仰を持つ故にぶつかる壁があるのだとしたら?許しとは?救いとは?答えの出ない疑問が「絶望の嘆き」となって、頭の中で反響し続けるイメージをこの“Echo“という曲に込めて書き下ろしました。当時ロシアや東欧のクラブミュージックにハマっていたこともあり、その東方正教会の様式美を連想させるサウンドから受けたインスピーレーションを、自分の楽曲の中で過去最もスロウなBPMに乗せる事で、一音一音が重く響くよう表現しています。ピアノ弾き語りも含め、自分にとって新しい試みが詰まったこの曲を是非聴いて下さい。



スポンサーリンク


「Echo」の動画

こちらはディーン・フジオカ「Echo」フルバージョンのミュージックビデオです。
UK・ロンドン発、世界のクラブミュージックシーンで今注目を集めつつある音楽の新ジャンル「Wave」からインスピレーション」を受けたサウンドは必見です。


こちらは「Echo」のトレーラーです。

「Wave」ってどんな音楽?

UK発の音楽と言えば、2000年代後半に誕生したベースミュージック「Dubstep」が有名ですが、その次に来るのは「Wave」と言われてます。まだまだアンダーグラウンド感はありますが、これから確実にくるでしょう。

Waveは大体2012年ごろから発生したとされています。
元々はクラブに入場することができない10代の若者が中心となって発生した音楽で、その子たちがオンライン上でやり取りをしていたインターネットミュージックがネットを飛び出して現実世界へと広がっていきました。
Waveの音楽的特徴としては、全体的にダークな雰囲気で冷たい印象を持ちつつも、とても女性的で甘美なメロディも併せ持っているイメージです。クラブに行ったことがないティーンネイジャーがベッドルームで作っていたということもあり、クラブ鳴りを意識していないのでBPMは100~140と幅広いのも特徴の一つです。

UKで影響力のある有名なDJたちもこの「Wave」を注目していて、新ジャンルとしてフックアップする姿勢をみせています。
現在はインターネットのコミュニティーを通じてアメリカやカナダなどにも広がっており、にわかに盛り上がりを見せています。

「Echo」の歌詞

【作詞】DEAN FUJIOKA
【作曲】DEAN FUJIOKA

Wow… Wow…
Wow… Wow…

I wish I could see you
beyond what I see
And feel the way you touch me
Only if I still exist in the world
The world you live in

Wow… Wow…
Wow… Wow…

Tell me why why so why can I
not forgive myself
Inside my head I
keep hearing echo

Tell me why why so why can I
not forgive my past
Inside my head I
keep hearing echo

Tell me why why so why can I
not forgive…
Just tell me why why so why
can I not forget my past

Inside my head I
keep hearing echo
Somebody tell me why why so why
can I not forgive…

Inside my head I
keep hearing echo
Tell me why why so why can I
not forget my past
Inside my head I
keep hearing echo


スポンサーリンク

「Echo」の発売日はいつ?

ディーン・フジオカさんの2nd single「Echo」の発売日は2018年6月20日(水)です。

CDのパッケージ形態は「通常盤」「初回盤A」「初回盤B」の3種類になります。
先着予約購入者特典としてB3サイズの撮り下ろしオリジナルポスターが付きます。
(3形態それぞれデザインが異なります。)

通常盤
「通常盤」CDのみ
価格:1,200円(税抜)

【CD収録曲】
1、Echo
(フジテレビ系 木曜劇場「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主題歌)
2、Hope
3、Echo (Instrumental)
4、Hope (Instrumental)
※CD収録曲は全形態共通です。


初回盤A
「初回盤A」CD + DVD
価格:1,800円(税抜)

【DVD収録内容】
  • 「DEAN FUJIOKA 1st Japan Tour “History In The Making 2018″」の大阪ファイナル公演から厳選収録。(約45分)
    1.「Speechless」
    2.「Midnight Messenger mabanua Remix」
    3.「Mr. Taxi」
    4.「Kiss Goodbye」
    5.「DoReMi」
    6.「Let it snow!」
    7.「My Dimension」
  • 「Let it snow!」 Music Video
  • 「Let it snow!」 Music Video Behind the Scene
  • (MV撮影風景を追ったメイキング映像)


初回盤B
「初回盤A」CD + DVD
価格:1,800円(税抜)

【DVD収録内容】
  • DEAN CHANNEL DELUXE
  • ファンクラブ「FamBam」から飛び立したこのDVDだけのスペシャル映像が収録。
    1st Japan Tourのライブセットリストや楽曲のこだわり、リハーサルでのエピソードなど音楽トークが満載。(約40分)

  • 「Echo」 Behind the Scene
  • (レコーディング風景やアートワーク撮影を追ったメイキング映像)


抽選でトークイベントへご招待

「Echo」リリース記念キャンペーンが決定!
CDを購入した方の中から抽選で「スペシャルトークイベント」に招待されます。
さらに「直筆サイン入りAmazon Echo Dot」がもらえちゃいます!

【A賞】
ディーン・フジオカ「スペシャルトークイベント」(200名様ご招待)
開催日:2018年6月30日(土)
会場:TOKYO FM HALL

【B賞】
直筆サイン入り Amazon Echo Dot(5名様)

※応募締切は2018年6月24日(日)23:59です。


スポンサーリンク

Pocket